13663

演出面や液晶バグの疑いがあるとして話題を呼んでいるカイジ3ですが、
導入して間もないにも関わらず狙い目のゾーンが判明したので紹介いたします。

カイジ3には4種類のモードが存在。()内は天井G数です。
通常A(900)B(850)チャンス(250)天国(100)
攻殻機動隊のようにチャンスモードが存在しますが、こちらがだいたい250G~350G。
結論から言うとここを狙うのが現時点では最も効率がよさそうです。

おおまかな熱いゾーンを記載します。
最大前兆が40Gと非常に長いため、前兆開始の見極めも重要になってきます。
300Gで前兆が始まった場合、解除は340Gという可能性があることを理解しておいてください。

100G以内 天国モードのみ解除期待度高
101~200G 解除期待度薄
201~250G 通常Aチャンスの解除期待度高
251~300G 通常Bの解除期待度高
301~450G 通常Aで期待 
451~500G 通常Bで期待
501~650G 通常Aで期待
651~700G 通常Bで期待
701~850G 通常A・B共に期待度高
851~900G  通常Aの天井

以上となります。
赤字付近のゾーン狙いを目安にすると良いでしょう。
 
初打ちをした感想としては、ベルが7枚役という非常にもっさりした感じですが、
全役が実質ベル役なので、チェリーだろうがスイカだろうが7枚増える為
終わってみると簡単に1000枚くらいは出ている印象。
AT中の演出がAタイプっぽいのが残念です。
追記:どうやらチェリーやスイカは液晶の表示だけで、7枚払い出しではないようです。
通常時はもちろん7枚払い出しはありえないのですが、AT中はそんな気がしていました。
一度だけ打って1000枚くらい出たので、その時の曖昧な記憶で書いてしまいました。
申し訳ございません。

新台ヘッダー