snapshot

 

非常に興味深い記事があったので、転載致します。
転載元のブログ(名称がアレなので控えさせていただきます)
2011年の記事なのですが、現在においても一理あるのでは?という記事ではないでしょうか。



簡単にまとめると・・・

ニコ生で実機配信がにぎわっているが、導入日と同じ日に実機を購入している人が何人もいる。
しかし、パチンコやパチスロメーカーは、原則としてパチンコホール以外に機械を販売してはならないという規制がある。
業者を介して購入したのであろうが、そこからある弊害が生じる危険性がある。

それをゴト師が購入していたら?という危険性である。

攻略雑誌が解析情報などを導入前に掲載するために、実機を購入したりしているが、
以前問題視された為、現在ではメーカーからの許可が下りない限り情報は掲載出来ないというルールが。


実機配信は、視聴者からしたら「もう買ってる!すげぇ!見よう!」となりますが、
メーカーやホールからしたら、一般人が手にしていることは確かに懸念材料になりえますね・・・
ニコニコでは最近は攻略雑誌やライターが導入直前に実機配信をしていますが、
それと素人による実機配信は全く異なるものということです。

情報規制と同じ流れで、配信への規制と言った、メーカー側からの何らかの措置が取られる可能性もあったりと、メリットは少なかったりするみたいです。


新台ヘッダー