2014y06m27d_234928970

流石に高すぎる気がするんですが・・・というニュース。


 
110万円ってなんだよ・・・買うわけないだろ、と思っていたら、このようなコラムがありました。

稼動するのは当然という感じなのでしょうか。もし、実際に導入が始まり、良い結果が出てから高値で中古を購入するのはまだ分かりますが、この時点で100万円で買うなら、最初から、サンセイの牙狼以前の機械をずっと買っていた方が結局はリスクは少ないような感じがします。
100万超えという事は3機種分に相当する訳で、よく機歴や抱合せ販売の問題で、実質100万円などという話がありますが、実際にはバーターの機械が全く稼働しない事は無いわけで、逆にそういう機械は高玉利で運用される事が多いので、そのバーターの機械の稼動や利益を無視したらイカンだろうとは思います。

 機歴や抱合せ販売を正当化するつもりは毛頭ないのですが、この時期に、100万円の中古価格が提示されているという事は少なからずニーズはあるという事なのでしょう。機歴や抱合せを否定しながらこの時期に100万円で中古を買うのに何か矛盾を感じます

 結局、稼動する機械は高くても全く問題無いわけで、まぁ、ただやはり稼働するかしないかは導入されてからでは無いと分からないわけで、色々と難しいですね。

http://ita-135.jp/archives/2589

上で言っていることって、機歴や抱き合わせによる販売方法を受け入れる、受け入れない、いずれにせよ100万円の出費が必要ですが、上述の商法で100万円使った場合は、購入した機械の利益があるからちょっとお得ですよ・・・と言うことでしょうか。
となると、正当化するつもりは無くても、kのような結果になってしまうのなら、結局機歴や抱き合わせ商法を受け入れざるを得ない体系になるのも無理はないのかなと思います。

事前にAKBや牙狼に関しては大量導入の優先販売、機歴販売は控えるように警告されていましたが、
あまり意味のないことだったのかなぁ・・・

ちなみに盆明けの撤去で以下のような価格になっているそう。


それでも80万円か・・・
地元の弱小ホールには果たして牙狼が入るのか気になるところです。
そういえばFINALすら置いてないな・・・

運搬に関しては、冷蔵庫とか洗濯機の方がよっぽど扱いやすそう。 
私がバイトしていたホールなんかは社員さんも総出で筐体の設置をしていたみたいですが、腰とか壊さなければいいですね・・・
 
新台ヘッダー