c6d5a0ac1c77d358e621153bfe2f093d

パチンコ日報様の記事です。
K-Navi様によるアンケート結果をベースに意見を展開しています。
AT規制強化の前にすでにユーザーは疲弊

パチンコ・スロットの総合情報サイトのK-Naviは、AT,ART規制強化に伴う緊急ファンアンケートを9月5日からネット上で実施している。

開始した金曜日は規制を歓迎する意見が多かったが、土日でヘビーユーザーの意見が増えて逆転してきた。アンケート結果は以下の通り。
5a92efd6a891401a600f1acd82e5c6bf
8c1d931796dad47e787ce7c22ba6e865
952ef1b90f97bf8bc6e26ce4f6fa69ac

今回の緊急アンケートの結果を見ると、全体的に不満と期待が入り混じった回答が多いと感じられる。規制に対しては「賛成=約30%」「反対=約50%」「どちらもでない=約20%」という結果に。

反対意見は、やはり「一撃性の低下」「客離れ加速からのホール出玉率低下」を懸念する声が多かった。

賛成意見についても単純な賛成ではなく、ヘビーユーザーが多めの有料サイトいう特性上、「新たなゲーム性をメーカーが開発するはず」という期待を込めての規制賛成という声も多かった。

http://blog.goo.ne.jp/tetorayade7511/e/162358108c14f74de425cb576a7c026e

面白い結果が出ました。
どちらでもない、と、普通、という意見はアンケートに相応しくない回答だといつも思っているのですが、それを除いた結果を見ても、
AT規制に対しては反対の方が賛成よりも上。
しかし、現在主流のAT機については不満の声の方が多い


好きなタイプでは、A+RT<ノーマル<AT<A+ARTという結果に。

現在のパチスロ業界については圧倒的に面白くないが多い

最後に興味深かったのは、AT規制後のパチスロを打ち続けるか?という質問に対して、打ち続けるが多かったことでしょうか。

こちらのブログでもコメントをよく頂きますが、4号機(かそれ以前の古い機種)に詳しい方が沢山いて、その方達は今でも打っているという人の方が多いような気がします。現行機種の実践報告などに書きこんでいたりするので。

爆裂AT機やストック機が規制された後、やめた方も多数いたと思いますが、同様に今の5号機を打っている方も当然ながらいるわけで。
今回の規制に関しても、同じ動きがあるのでしょう。

ただ、パチスロ人口の変化において、『多少減る』ことは考慮していたとしても、『増える』ことは現在の段階ではハッキリ言って分からない今回の規制。

規制→緩和→規制を繰り返し、ジリ貧になって衰退していく業界なのか、新機軸を打ち出して再起出来るかはホールとメーカー(あとはお上)次第だと思います。

新台ヘッダー