wkTO3hwjZ6aj1mlwRnF8G9gh_400
規制とは何だったのか

新内規で高純増マシンを開発中?

まずは昨日3時間パソコンとにらめっこしても思い出せなかった話なんですが、とある業界紙の方がメーカーに行った時に「今、新しい内規で高純増のマシン開発中ですよ」とサラっと言われたとか。

これがホントなら(ってか俺に嘘の報告する意味全くないのでホントなんですけど)、どうやらパチスロの未来は明るいというか、全く暗くならないような気がしないでもないなと思ったというお話ですはい。しかも、ベースがどうのこうのっていう、つまりは通常時もっと千円あたりで回せるゲーム数を増やせみたいな話なんですけど、なんかその辺色々実現させる為にはボーナス付きの台じゃないとみたいな話も出てましたんで、こりゃあたくし個人的には歓迎かもと思ってたところにこの話なんで、なんかちょっとワクワクしてきましたね。

ま、いずれにしても今までのAT機新装が来年の11月くらいまでは可能ですから、それまでに新しい台が混じってくる…かどうかは微妙なところですけどね。

ミリオンゴッド神々の凱旋は3月導入か

ってのと、12月にポセイドン(ゴッドの亜流?)てのが出るって話があったけどこれはどうやら犬パネルのハーデスが出るってだけで、つい先日「神々の凱旋」ってのが通ったから、それが多分3月くらいだろうねって話ですよってのをさっき思い出しましたはい。
 http://ameblo.jp/uichir0/entry-11943534841.html

高純増の程度がどんなもんかにもよりますが、これが本当なら、今回の規制の意味って・・・
むしろ、規制に喜んでいるユーザーだっているわけなのですから、そちらの声にも耳を傾けて欲しい。
1つ抜け穴が見つかれば、こぞってそこを通りたがるのかパチスロ業界の常だと思っています。

A+ARTで高純増マシンを開発しているということでしょうか。
ボーナス合算1/200で純増1.2枚くらいのA+ARTでも私はまったり打てそうで良いんだけどなぁ。

新台ヘッダー