1ef56d80-s

バグが残ったまま販売となる模様
 
液晶バグがあり、販売延期したはずのスペックをそのまま出す様です。
つまり、液晶バグがある事を前提とした上での販売となります。
出玉には影響ない様ですが、稀に液晶がフリーズする模様。
その確率は20万分の1との事。
これがゲーム数の事だとしたら、フル稼働なら25台に1台起こりますね。

評価としては試打したのが数ヶ月前であまり覚えていないのですが、演出は良かった記憶があります。
スペックに関してはA+ARTの純増1.6枚という事で物足りなさがあります。
3月でも、まだまだAT機が市場に残っており、スペック評価は厳しいかと思います。
ただし、ファンは結構いると思いますので、バラエティでは必須かと。 
http://chihayahuruhuru.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

やっぱり壊れてるじゃないか(呆れ)
ブラックバグーンと言われそうでヒヤヒヤしていましたが、出玉に影響がないとのことなので心配ないのかな?

これまでの流れは以下の記事を参照して下さい。
http://fiveslot777.com/archives/42029984.html

何はともあれ販売にこぎつけたのだから嬉しいです。

新台ヘッダー