バジリスク絆-天井-恩恵

バジリスク絆の認定がどうのと言う話が以前ありましたが、
それに関する話題です。


バジ絆認定についての記事


下記のブログに書かれていることをザックリまとめると、
『リスト入りしている絆が認定されることはまずない』ということだそうです。
年内撤去もなく、年を越せる可能性が濃厚、ということだそう。


では、部品交換16万とかどうのって話は一体何の話なのか?



みなし機の為の部品交換?

ユニバの暗躍

そこで現在暗躍しているのが、ユニバーサルエンターテインメントです。

絆の認定が通らないことを想定して、ホールに絆の「サブ基盤」「ホッパー」「セレクター」「レバー一式」の部品交換を1台16万で実施すると話を持ちかけています。

これはどういうことか?

「10月以降に絆がみなし機となってしまうと部品が壊れたら撤去しなければならない状態になるので、最も壊れやすい部品を予め交換しておけば、みなし機となった後も少しでも長く絆を稼働させることができますよ
ということなんです。

<中略>

しかしながら、1台16万とはいえ恐らく多くのホールがユニバに部品交換を頼むんじゃないかと思います。
検定切れ後に部品が壊れて即撤去となったら営業的にも大きな痛手ですからね。

ただ、どこの法人も全店で200~300台とかザラに構えているわけですから、200台だったとしてもユニバに3200万もの金が動くことになります。

ちなみに、絆はP-WORLDに登録してある店舗だけでも全国に7264店舗もあり、平均で10台設置してあったとしても72640台もの台数になります。
もちろん市場にはそれを凌ぐ台数が存在していますが、仮に72640台の半分が部品交換を頼んだとしたら58億もの金額がユニバに流れます

そして、この58億はホールが負担し、そのホールの負担はユーザーが背負うことになります。
儲かるのはユニバだけといった構図ですね。

まさしくユニバはこの業界を喰い物にしています。
弱小店がどれだけ潰れようが、そんなことはどうでもいいと思ってるわけですね。
引用元

部品交換の費用は最初は14万という情報でしたが、このあたりは多少上下しているようです。
部品交換は認定の為の・・・というわけではなく、『みなし機』になることを見越しての行為だったのでしょうか。

以前まとめた情報では、『認定する際に必要』ということでしたが、
この辺りも業界人によって考え方が違っているんですかね。


認定の話は引用元ブログのコメント欄でも色々意見があるみたいなので、
是非読むことをオススメします。

サブ基板の交換って何か響きが怖いですね・・・

ちなみに中古機相場での現在の絆の価格

絆中古機価格
引用元

200万オーバー

任天堂株かな?



DOA5とまどマギ2の関係


以前まとめたブログでの、こちらの文章。

最初にも書いたのですが、そもそも絆の認定は大騒ぎする話題じゃないです。
だから誰も書かないのだと思います。
みんな「まどマギ2」の台数が足りなくてデッドオアアライブをどうするかと、
北斗修羅を何台貰えるか?で頭がいっぱい
なんだと思います。
引用元

なんでDOAの話が?って思ったんですが、こんな裏話がある模様。

SLOT DEAD OR ALIVE5 PV (16)
そういえばまどマギ2の抱き合わせは予想通りパチスロデッドオアアライブ5でした。

デッドオアアライブ5を120台買えば、好きなだけまどマギ2を用意することができると話をふっかけられました。

どうにかこのメーカーをギャフンと言わせる方法はないんですかね?

ということだそうです。
抱き合わせすげぇ・・・
1グループでってことなのでしょうが、それでもこんなに買わないといけないのかと思うと・・・

新台ヘッダー