0292e911

パチンコは最大10Rになるのか・・・

一応記事の最後にもパブコメリンク貼ってますが、最初にも貼っておきます。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=120170011

パチスロについて

通常の営業時間では万枚突破が非現実的なものに!?
o0350052713980560967

引用元:ゴローちゃんの気まぐれ放浪記


1種BBやら2種BBについての説明は以下のコラムが非常に詳しかったです。
まず、下の2種BBは、どこかのリールが押した位置から最大でも1コマ以内しかスベってくれなくなります。わかりやすい例では、ジャグ系・ハナハナ系のREG相応のボーナスとして採用されていますね。

この枚数が、253枚超(15枚小役があれば最大268枚払い出し)から153枚超(同168枚)に下げられます。最大純増は「250枚→156枚」に。ジャグ系とハナハナ系は大きな問題はなさそう。ただ『クランキーセレブレーション』や『ドンちゃん祭』のBIGも内部的には、この2種BBでして。成立時点のRT状態を引き継げるなどユニークな特徴もあったので、ゲーム性の幅は狭まることになりそう。

BIGは、465枚超(15枚小役があれば最大480枚払い出し)から285枚超(同300枚)に下げられます。ただし、2種BBを搭載した機種のBIGは、今まで360枚以下となっていました。それも同様に225枚以下となりそうです。法律には書かれていない部分ですが、今までがそう適用されていまして。

従来機の360枚タイプは最大純増336枚でしたが、そういう機種は少なかったですよね。それは、短期出玉率の300%未満が厳しかったからです。今回はそれより厳しい220%。最大純増は210枚という計算になりますが、かなり難しいかと思います。2種BBまみれで、たまにBIGとかですかね。あ、意外に面白そうかも。

この2種BBを搭載していない1種限定(○回払い出しで終了する本物のREGは搭載可能)の機種は、最大300枚(最大純増280枚)。ただし、2種BBを搭載していないと、すべての払い出しのうちボーナス分で賄える“役物比率”の優遇がなくなるので、ベースが高くなる傾向に。そして、ボーナス確率は低くなります。古株な方は、初代『うる星やつら』や『シェイクII』を思い出していただければ。
引用元:パチスロ攻略ライターの思考ルーチン


パチンコについて

1、出玉が1500発、最大ラウンド10
払い出し数なんで、実際には少なくなる。
15個払い出し×10ラウンド×10カウントだから、1400個だね。
もちろん、入賞口があるからもう少しある。

2、設定について
六段階までだね。
いじれるのは作動確率だけ。当たり確率だね。
高低確率の比率の差は設けては行けない。
たとえば、設定に段階として、
設定1  1/300 1/30
設定6  1/290 1/30
↑はダメね。
設定1  1/300 1/30
設定6  1/290 1/29
高低で10倍アップなら全設定10倍にする。

他メーカーにヒントになるけど、これあれの扱いがグレーだよねw
たぶんダメだろうが、この話題はまだ早いか。

時短やラウンドに設定差を設けられないよ。
高設定ほど10ラウンドが選ばれやすいとかは無理。

<中略>

5、時間出玉
これが厄介。
上と下が、一時間、五時間、十時間で決められてて、且つきつくなってる。
かなりなるい機械がメインになるね。

めんどくさくなったから、ここまで。
この記事は、11日にかいてないから、間違ってるかも。

確変65%規制は内規なんで、ほとぼり覚めたら外せるけど、試験がねー。
引用元:ガラスの中にいる人のぱちんこ開発中!


依存症対策になるのか?と疑問を投げかける業界人たち

パブコメを書こう!と促す人や、実際に書いた人も


みんなもパブコメ、書こう!


冒頭にも書いたこのページで、広く国民からの意見を募っています。末席から援護をよろしくというわけではありませんが、パチンコ・パチスロを遊技として楽しんでいる方々の意見も届けるべき。そう私は思います。なので、思うことを書いてみてくださいませ。ちなみに、2000字以内とのこと。

ただ、闇雲に数値がキツいだの射幸性に関わる部分は、聞く耳を持ってもらえません。既に要望書をふまえて少しだけでも緩めてくれていますからね。そこは察してくださいませ。

私も何か書こうとは思うんですが、何書こう。

新台ヘッダー