003

RUSHは91%の高継続でリミット機。
面白いスペックですが、どこまで人気を伸ばすことが出来るのでしょうか。
CR革命機ヴァルヴレイヴの特集記事がDMMぱちタウンで組まれていたので気になる部分をまとめました。

時短での引き戻し率43%、実質確変突入確率25%などの数字をどう見るか・・・

一撃で大連チャンさせるには、時短中の引き戻しが必須。
時短100回転での引き戻し率は約43%
もありますので、20連30連も実現性は十二分にあります。
 
002

本機の立ち回りを考えた場合、「リミッター11回」というところに妙味があると思います

RUSHへの実質突入率は約24.8%と決して高いとは言えませんが、逆に言えば「確変潜伏状態で空き台になっている可能性」も高いと言えます。

その際、確変リミットまでの回数が11回と多いため、残数の多い状態で打ち始めれば初当りを引くチャンスが増えます。何より、早い段階でRUSHに突入させられれば、それだけ連チャン数も稼ぎやすくなるわけです。


通常大当りがあるので、一概にはそうとも言い難い面もありますが、リミット到達までが遠いのはプラスです。

ただし「ハマリ→大当り→確変潜伏→ハマリ…」のループにハマるとミイラ取りがミイラになるので、残り回数が少ないのに深追いするのは賢くないかもしれません。

とにかくRUSHにさえ入れば時短での引き戻しに賭ける価値は十分あると自分は思ってますので、もしそうなってもリミット到達(っぽいところ)までは追いますが。

ひとつ断言できることがあるとするなら、内訳をよく見てもらえばすぐに気づきますが「リミット到達時以外は、大当り後に革命の刻に入らなかった時点で潜伏確変確定」です。

RUSH突入のチャンスなく確変の残数がひとつ減るのは痛いですが、次が早く当たるのを願って追いかけましょう。
引用元:DMMぱちタウン特集ページ

ちなみにスペックは以下の通り。

・大当り確率 約1/179.6
・高確率 約1/43.7
・賞球
へそ4個 電チュー1個
他入賞4&3個 アタッカー12個
カウント 5C

・確変割合 90% ※11回リミット

大当り内訳

・低ベース時 ※特図1&2合算
5% 9R確変 約540個 電サポ次回まで
2% 3R確変 約180個 電サポ次回まで
25% 9R確変 約540個 電サポ8回
8% 3R確変 約180個 電サポ8回
12% 9R確変 約540個 電サポ8回 ※高確時0回
38% 3R確変 約180個 電サポ8回 ※高確時0回
3% 9R通常 約540個 電サポ8回
7% 3R通常 約180個 電サポ8回


・高ベース時
67% 9R確変 約540個 電サポ次回まで
23% 3R確変 約180個 電サポ次回まで
3% 9R通常 約540個 電サポ100回
7% 3R通常 約180個 電サポ100回
※リミット到達時は通常大当たり+時短100回

スペックを公開した際の記事のコメントは厳しめの物が多かったですよね。
リミット終了→時短引き戻しループで爆出しする人とか出てくるんでしょうか・・・

新台ヘッダー