180323-s_pacman-press-02

引用元の記事には『ファミスロ第一弾』とあるので、ファミスロという新しいシリーズの誕生でしょうか!?
もうスロットアルカノイドを出せ(無茶振り) 

180323-s_pacman-press-02
続いてスペシャルゲストとして、今回「ファミスロ宣伝大使」に就任した当時のファミコン少年たちの"神様"こと高橋名人が登場! トークショーを行い、テレビゲームの歴史からパックマン誕生秘話、そして自身の当時のエピソードなどで会場を大いに盛り上げた。

本機を打った感想については「『とうとう来たか!』という感じ。特に音楽が素晴らしい! (我々)"ファミコン世代"には8bitサウンドがDNAに刷り込まれているんじゃないかと思う。音を聴くだけでついついコインを入れちゃいますよねー」と笑顔を見せた。

続いてフォトセッションと機種説明、試打会にて発表会は締めくくられた。
引用元:一撃

8bitサウンドっていいですよね。
最近のゲームの音楽をあえて8bitサウンドアレンジした曲も聴いたりしますが、良いです。


ティザーサイトもちょっとレトロな雰囲気でいい感じだで
パックマン
http://famislo.com/pacman/

ロングPVも公開

こちらにも高橋名人が出演しています。

そういえばスペックに関して、トト倶楽部様で気になる記述が。
ボーナス間256G超えでベースが上がるらしいです。
メーシーさま
☆『SLOTパックマン/DG』

完全告知機(違和感特化、89通り)

約35G/50枚(ボーナス間256Gを超えるとベースが+約3G)

BB:最大312枚
RB:最大104枚

BB
1/277.7
1/269.7
1/259.0
1/231.6

RB
1/436.9
1/390.1
1/350.5
1/296.5

合算
1/169.8
1/159.5
1/148.9
1/130.0

出玉率
97.7%
99.5%
103.5%
111.1%
引用元:トト倶楽部

筐体は引き続きこの筐体でいく感じでしょうか。
噂によるとディグダグとかもファミスロ候補になっているそうですが・・・
ディグダグはステージ進むにつれて土がどんどんカラフルになっていって、あれが小さい頃逆に怖かったんだよなぁ。

新台ヘッダー