立ちスロ

一理ある。

今話題の立ちスロ(壁スロともいうんだとか)について、「どうすれば高稼働させられるのか?」という記事を書いている方がいましたので取り上げました。
その中で、販社の知人という方に意見を聞いたところ、こんな答えが返ってきたようです。

詳しい高稼働の方法はリンク先をご覧下さい。
販社の知人に意見を聞いてみました。

彼曰く、

「昔の所属会社(メーカー)には何の未練も無いですが、それでもそのメーカーの機種が旧基準機台数の維持のための生け贄みたいに扱われている様子を見てますと、気分がいいもんではないです」


「こういう事するホールさんって、警察や組合の神経を逆撫でして、また業界が厳しい目線に晒される事を考えていないんですかね」


「社内で提案したのって、誰なんでしょうね?GOサイン出したのは営業部長?事業部長?経営者?いずれにしても、こういう企画が通っちゃうようなホールさんって、企業風土としては前時代的なところなんでしょうね」
引用元:パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋

まあそうだわなぁ・・・
ちなみに立ちスロを設置する店は着々と増えているようです。



シマ図で開き直るホールも。



これが増えすぎると絶対上から何か指導が入るような気がするんですよね・・・
旧基準の設置比率が段階的に下がることが発表されましたが、立ちスロも段階的に増えることになるのでしょうか・・・

新台ヘッダー