慶次2漆黒

シュタインズゲートがニューギンってだけでえらくたたかれていましたが、こちらはニューギンのキラーコンテンツなので頑張ってほしいですね。

本機は2017年12月に導入開始した「CR真・花の慶次2」のスペックチェンジモデル。右打ち時の大当りが全て2,400個獲得できるなど、高い一撃性を有するスペックにするとともに、見た目も、遊技枠(ReLf枠)及び盤面を漆黒とすることで、高い存在感のアイキャッチに仕上げた。

スペックは、大当り確率1/319.68(高確率時は1/145.31)、確変突入率55%で継続率65%、通常時からの大当りは6R(900個)、右打ち時の大当りは16R(2,400個)となっている。

通常時からのボーナスは「前田慶次郎利益BONUS」「悪魔の馬BONUS」「一夢庵BONUS」の3種類。このうち「前田慶次郎利益BONUS」は、消化後に確変モード「真・RUSH」突入となり、残り2種類のBONUSも、消化中の演出クリアにより確変モードへ移行する。

確変「真・RUSH」は、電サポ100回+α or 電サポ100回という仕様。上述した通り、電サポ中の大当りは全て2,400個獲得可能だ。一方、「悪魔の馬BONUS」「一夢庵BONUS」の一部から移行する時短モード「傾奇RUSH」は電サポ100回という仕様だが、この間の大当りも全て2,400個獲得可能かつ、大当り後は「真・RUSH」へ突入する。

本機の導入開始日は今夏を予定。
引用元:遊技日本

公式サイトはこちら
http://www.newgin.co.jp/pub/machine/keiji_shin_2_shikkoku/


慶次2漆黒ゲームフロー


花の慶次

薄暗いホールだとかっこいいかも。
 
新台ヘッダー