世界回薄井

やはりヤバイ。
業界関係者の方がルパン三世世界解剖の先行案内に行って色々と確認したら、返ってきた返事が・・・
といった内容。
結果的には通常時に見せているのが「コインの減るボーナス中」、ラッシュ中が「コインの増える通常時」。
こんな作りでしたね。
まぁ保通協試験通すための、見た目がーとか内部がーとかは打ち手にとってはどうでもいいですね。
私の印象としては昔の「集中機」に近かったです。
あとは4段階設定と目押し必須のゲーム性がどう受けるかですね。
まぁ中身の話は調べれば色々出てきますので、今日はオリンピアさんの案内会の時の様子をご報告します。

<中略> 

先行案内では中身のことはほとんど教えてくれなかった
どういう事かと言うと・・・


Q.ラッシュ中の純増枚数は?
A.すいません。言えないんです。

 
Q.通常ベースはいくつなの?
A.すいません。教えてもらってないんです。

 
Q.ラッシュ突入時の期待枚数は?
A.すいません。yedg☆♪$%....

 
Q.内部通常状態がラッシュ中なら新装時(ラムクリ時)は全てラッシュ中から始まるの?
A.・・・(苦笑)

 

こんな感じ。
うん。もうね案内とかじゃなかったですね。
機械見せてもらっただけです。

帰り際にぼくの先輩が仰っていた
「うちの業界って狂ってるよな。詳細な説明でけへんもんを45万とかで平気で売りつけてくんねんから。」
というセリフが全てを物語ってました。

 
まぁ個人的な憶測では
しっかり台数を買う大手さんの限られた方とかには、中身の数字部分もしっかり説明してると思いますが。


でもこういう案内になってしまうのも
しょうがないかもしれないですね。


オリンピアさんもかなりなグレーゾーンを通してきた機械なので販売差し止めなどならないために必死なのかなと思います。
(という程の営業手法かもしれませんが。)


ちなみにですが。

ほぼ同じシステムで大都さんが吉宗を保通協検査に出したらしいですが、そっちは通らなかったみたいです。
(という程の営業手法かもしれませんが。)
引用元:ピコジのヒマパチンカーZ

大都技研・・・
引用元記事によると、台数も3台以上、確実に欲しければ4台以上とのこと。
それだけ売れているということは、ホール側も結構儲かる仕様なんですかね・・・

こちらが少しでもいい思い出来ればいいのですが。

新台ヘッダー