ee615768af04203e3ba14927e797b6a3

シンフォギアは流石に打たないか・・・

山陰両県・広島でパチンコホール10店舗を展開する㈱三栄(徳田照夫代表取締役)が10月2日、松江市内の協議会・自治会を対象としたシニアパチンコ大会を開催。今年で11回目となる今回は、協議会と自治体から約30名が参加し、同市内の「ジャンボマックス浜乃木店」で催された。

参加者達は、同社の社会貢献委員会メンバーのサポートを受けながら約1時間半のパチンコ遊技を楽しんだ。終了後には各団体が用意した賞品が配られ、参加者の笑顔が溢れる1日となった。

この模様は、地方テレビ局のニュースでも取り上げられ、委員会のメンバーは「今後もパチンコ大会を通して地域社会に貢献し、様々な団体同士の交流の場や、パチンコの楽しさを提供していきたい」と話していた。
引用元:遊技日本
 
地元の過疎ホールはお年寄りの憩いの場になっていますし、こういうものを通じてコミュニケーションが取れたら、それはそれで良いことなんでしょうね。

これからはこのような取り組みが増えていくのでしょうか。

新台ヘッダー