ヒラヤマン

ライターのヒラヤマンさんがブログにて昨今の来店告知規制について語っています。
今後ライターやタレントの来店商売はどうなっていくのでしょうか。
来店告知規制に加えて最近のパチンコ、パチスロについても言及しています。
最近、来店取材の規制がだんだん厳しくなり、
わたし達が行けるところが減り
それに伴い当然仕事も減るわけで。

来店取材の規制は
別にユーザーに影響ないけん、
わたしからしたらどっちでもよくて、
ないならないでできる範囲で
できることをすればいい。
やけん、規制してもらっても構わない。
ゼロになったらその時にまた考えればいい。

わたしはパチンコが打てれば
それでいいわけなのですよ。
今は昔みたいに自由に稼働するわけにはいかんけど、
その分、今楽しく打てる読者さんが
わたしの代わりに楽しんでくれたらそれでいい。
SNSでいっぱい出たとか
こんな演出が出たとかの
リプを見るだけでわたしは幸せだ。

だけど最近なかなか
打てる台を見つけるのが大変で…。
パチスロは結構打てる台あるのになぁー。
パチンコは不遇というか。
それならパチスロ打てばいいやんって
思うかもしれんけど、
パチンコ打ちたいなーって日もあるし、
パチンコしか打たん人だっておるわけやん?
継続率の規制も撤廃されて
面白い台も増えてきたのに、
結局は無双を打つってことがほとんどやもん(今日もそう)。
全文はこちらからご覧下さい:ただパチンコが打ちたくて

2017年に結婚、妊娠を報告していたので忙しい時期かもしれません。
来店告知規制については来店する側にも、依頼するホール側にも節度が必要になりますから、難しい問題です。単純にどちら側もルールを守ってくれたらそれでいい話なだけなんですけどね・・・

他のベテランライターや演者にも是非来店告知規制についての持論を語ってほしいものです。
新台ヘッダー