ガルパンG特化ゾーン

格言はアタックビジョン押させまくってるし、ガルパンとアタックビジョン筐体の相性は史上最高ですよね。
ルパン黄金も良かったんですが、ガルパンはそこが本当に良かった。

こちらは特化ゾーン「ダージリンのこんな格言を知ってる?」
絶望感も継承されているそうです。
この楽しいATに入るのに一体いくらかかるのか。

こちらはアンチョビフリーズ。
横向きです。

アタックビジョン押させたりフリーズしたりとなかなか進みがまったりしそうですが、
私は初代ガルパンで2400枚以上出た試しが無いので、Gでは有利区間とか枚数リミットとか気にせず打てると思います。

SガルパンGの前作比較です。

■AT純増
前作 2.5枚→今作2.6枚

■千円ベース
前作 約45G→今作 約50.4G

■CZ確率
前作 1/173.4→今作 1/158.0

■AT初当り
前作→今作
設定1 1/399.7→1/461.2
設定2 1/378.3→1/441.7
設定3 1/354.2→1/433.9
設定4 1/298.4→1/405.0
設定5 1/259.9→1/379.7
設定6 1/216.6→1/328.5

■出率
前作→今作
設定1 97.1%→97.7%
設定2 98.3%→99.2%
設定3 100.2%→100.0%
設定4 104.5%→102.5%
設定5 108.1%→105.3%
設定6 113.1%→110.1%

■想定コイン単価 ※設定1
前作 約2.8円→今作 約2.6円

■平均TY ※設定1
前作 約400枚→今作 約420枚

■MY単価 ※設定1
前作 約886枚→今作 約875枚


・前作実績
導入日 2015年10月
累計稼働貢献 20週以上
引用元:モード1.0のブログ

色々と軽くなっているじゃんと思いきや、AT初当たりは前作に比べてなかなか重くなっているようです。
試打解説動画が楽しみです。

新台ヘッダー