20190603173754

・・・?

今回は6号機初の北斗ということで、新筐体での登場ですがその筐体は「ジーグ筐体」まどか☆マギカで市場に導入されているあの筐体ですね。ユニバーサルとサミーの出資で作られた会社の筐体ですが、今後意外なメーカーからこの筐体での発売がありそうです。

というのもこのご時世、筐体をイチから設計して作るのは非常にお金が掛かります。金型を作るだけでも億のお金が掛かりますし、自社で筐体を開発しても一部メーカーをのぞき、1機種2万台も3万台も売れる時代ではありません。

そうなると自社で筐体を開発して使うよりも「ジーグ社」の筐体をお金を出して使わせてもらうほうが結果として会社に利益が残るからです。

岡崎産業の機械がユニバーサル筐体で出てくることや、11月登場予定のサンセイR&Dのパチスロが沖ドキ筐体であることなども、そういう理由でしょう。
引用元:ツケマイてんちょ~の日常

サンセイのパチスロって巨人の星ですよね・・・サミーっぽい筐体の。
頑張ってART入れたりもしたけど、演出も酷かったしゲーム性もイマイチだったよなぁ・・・
にもかかわらず置いているホールはバラエティにしぶとく残しているという・・・

11月に何が出てくるのか分かりませんが、沖ドキ筐体ということは液晶が無い仕様になるので、シンプルなパチスロが出てくるのでしょうか。
 
新台ヘッダー