images

いついつまでに何%以下~なんて言っていたのが有耶無耶になってしまい正直者が馬鹿を見ている現状。
11月13日に話し合うようです。
果たしてどんな内容になるのか。
高射幸性回胴式遊技機の設置比率に関する自主規制の再検討について

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、当連合会では、ぱちんこへの依存防止に資する各種取組の一環として、遊技環境における射幸性の抑制を図るため、昨年4月24日開催の全国理事会において「高射幸性回胴式遊技機の削減に向けた取組の実施について」を決議し、その後、昨年11月14日開催の全国理事会におきまして、ホール業界の置かれた状況に鑑み、高射幸性回胴式遊技機の設置比率目標値について「2019年1月31日時点で15%以下」としていた期限を延期することを決議いたしました。

この度、当連合会では、次回11月13日開催の全国理事会に高射幸性回胴式遊技機の設置比率に関する自主規制の再検討について議案として諮ることとし、昨日、別紙のとおり各都道府県方面遊協へ通知いたしましたのでご連絡いたします。

以上
引用元:パチンコ屋の裏話


設置比率の話題に関してはこちらの記事もどうぞ


6号機の形式試験の適合状況が芳しくなかったということや、経営的に厳しいホールが廃業などに追い込まれると言ったことで当初は延期にしていましたが・・・
パチスロサミットも6号機だけで開催出来たことですし、以前よりはかなり普及していると認識しています。

再検討された案は果たしてどのような内容になるのか。

新台ヘッダー