しのけん

時代が時代ですからね・・・
今はそれだけ食えなくなってる、ということなんでしょうね・・・

しのけん氏のプロフィール(wikipediaより引用)
高校卒業と同時にスロプロの道へ進み、長年プロとして活躍するレジェンド。1995年にパチスロ攻略マガジン(双葉社)の誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。現在はパチスロ攻略マガジン他、テレビ・WEB動画・新聞など多方面で活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして読者から絶大な支持を得ている。

こういう動画を観てパチスロプロいいなぁと思ってる人がいたらヤメた方が良いですよ。
パチスロプロに関しては華やかな物でも何でもない。パチ屋と帰宅後のデータ精査を繰り返す日々。
時間が自由だからと言って遊びまわっているとお金も上がらない。
ホール状況も厳しくなっていくので、未来ある若者達は業界に関わる仕事なら良いが、「パチスロで勝って生活」と言うのはヤメましょう。

何か他のことを目指しつつパチスロ生活をすればどうでしょうか。



動画はこちら


該当部分は36:30~
https://youtu.be/94PE7K8X8x4?t=2191


説得力がありますね・・・
地元のホールではソロで活動?していた人が気が付いたら地元軍団のメンバーになっていた、ということが起きています。
一人ではやはり食っていけない時代なのでしょうか。

よく何か夢を目指しながら食い扶持を稼ぐためにパチスロを打っている、という話はあったりしますが、今でもそういう方がいるのでしょうか。