パチスロ北斗の拳 天昇 プロモーションムービー

開発者が言うのなら信頼度はレインボーレベルですね!!
インタビュー形式の文章なので、青文字部分がサミーの開発の方による発言です。
我々開発陣としては、是非「激闘ボーナス」に注目していただきたいと思っています。
「激闘ボーナス」はいわゆる「3回突破」と呼ばれるタイプのボーナスですが、このタイプに共通して言える課題点は「不信感」だと思うんです。
 
ユーザーは、「結局全部デキレじゃん」と感じてるところがあると思うんです。

このタイプの台を打って誰もが思う不満を「いかに全部なくすことができるか」というテーマが今回、形になっています。

なるほど。それが「激闘ボーナス」中の抽選内容を表記することに繋がっているんですね。

そうです。初打ちの際に「うわっ、これデキレじゃん」と思われたら、後にガチ抽選だと分かったとしてもその印象を拭うのは厳しいと考えました。

パチスロにおいては、初打ちの際の印象はとても大事になりますよね。

そこは絶対にハッキリさせようと思っていました。

だ、「激闘ボーナス」の最低期待度は50%ですが、50%という確率はパチスロとしては破格の数値で、最初の一発抽選以外に毎G抽選してもお釣りがくるくらいのパワーを持っているんですね。

じゃあ、それを踏まえた上でデキレ感を無くすにはどういう形にすれば面白くなるのかを考え、まずは各種レベルを表記して「次のバトルはこの数値で抽選されます」と事前に把握できるようにしました。ただ、それだけだと結局何が契機で突破したのか分からないので、最後にプッシュボタンによる答え合わせを追加して現在の形になりました。

<中略>

最初はバトル部分を2Gに凝縮していましたが、2Gだとあまりに呆気なさ過ぎてヤメましたね。

「何だかんだ言っても結局デキレでしょ?」と思っているユーザーさんもいると思いますが、間違いなく「完全自力のガチ抽選」なので安心して打っていただきたいですね。

引用元:ななプレス

デキレデキレとスレ内でも言われているようですが、完全自力とのことです。
私が2戦目にベル・ハズレで勝ったのに3戦目リプレイ40%外したのも完全自力ということで・・・
自分の力を信じて次は勝とうと思います。

また記事には、リール配列は開発者的には傑作レベルの出来、なんて内容も書かれています。
気になる方は引用元の記事をご覧下さい。

6号機の制約の中でメーカーもちゃんと努力しているんですね・・・

新台ヘッダー