space-755811_960_720


追記:記事の一部を訂正致しました。コメントでご指摘下さった方ありがとうございました。
また、「コメントを消された」と言うコメントにありましたが、運営が削除したコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。管理人が削除したコメントは何も残りませんが、最近削除したのは「クスリを●●」と言った嫌がらせコメントのみでそれ以外は削除しておりません。


新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を巡り、西村康稔経済再生担当相が対象地域となった7都府県知事とのテレビ会議で、休業要請を2週間程度見送るよう打診したことが8日、関係者への取材で分かった。

引用元:yahoo!ニュース

追記部分:こちらの報道について、西村再生相は自身のTwitterで「報道が誤り」と否定しています。

「見送り」ではなく、見定めの期間を2週間としている、ということのようです。
この日、緊急事態宣言対象の7都府県知事とのテレビ会談が行われており、小池氏は「政府から資料が送られ、いろいろ、新しい枠組みの通知があった。感染症を拡大させないための最も有効な方法の道を探す」と語った。

その上で「基本的な対処方針の中に、外出の自粛の効果を見定めてからといった文言があった。2週間と言われている」と、国が外出自粛の見定めの期間を2週間としていると説明。「東京にとって2週間という確認の時間は、ちょっときつい。スピード感を持って対処しなければいけない。速い方に歩調を合わせていきたい」と、感染拡大に歯止めが利かない東京都は、2週間も見定めていられないと苦言を呈した
引用元:yahoo!ニュース



新台ヘッダー