20200518-00000119-dal-000-11-view

大阪府ではパチンコ店の休業要請が、床面積1000㎡を超える施設についても解除されます。
再び大阪のパチンコ店に活気が戻るのでしょうか。

大阪、京都、兵庫の関西2府1県で緊急事態宣言が解除されたことを受けて、大阪府は、21日夜、対策本部会議を開き、クラスターと呼ばれる集団感染が起きた施設などを除いて、規模の大きな遊興施設や運動施設、遊技施設などに継続している休業要請を23日の午前0時に解除することを決めました。
夜の10時までとしている居酒屋を含む飲食店への営業の自粛要請もすべて解除します。

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、政府は21日、大阪、京都、兵庫の関西2府1県で解除しました。
これを受けて大阪府は、21日夜、対策本部会議を開き、休業要請を継続している、床面積の合計が1000平方メートルを超える▽ネットカフェなどの遊興施設、▽屋外プールなどの運動施設、▽遊園地やパチンコ店などの遊技施設、▽集会、展示施設への休業要請については、業界団体などが作成したガイドラインを順守し、感染防止対策を徹底したうえで、23日の午前0時から解除することを決めました。
引用元:NHKニュースWEB

大阪府
引用元:大阪府HP

風俗店やダンスホールも解除されるようです。
新型コロナウイルスの完全な収束にはまだ時間がかかりそうですが、社会にも少しずつ動きが出始めてきましたね。


新台ヘッダー