images

業界紙ですかね・・・


大阪の交換所停止は4月にあったニュースです。



パチンコ業界誌のサイトをいくつか見ましたが、『事実上換金が停止~』と言う記事をオンライン上で書いている業界サイトもありました(4月の記事)。
※三本は三本コーヒー(特殊景品の流通業も扱っている)のことです。
4月16日、大遊協(平川容志理事長)は4月18日から当面の間、賞品の集配送業務及び交換業務を停止する、と組合員に通達した。大遊協の賞品流通を担う大和産業が、従業員と交換所出納員のコロナウイルス感染リスクを避けるための措置としている。
事実上換金が停止することでパチンコ店の休業要請に応じなかった店舗も休業せざるを得ない状態になった。警察行政からの換金停止は過去の歴史にあったが、組合が率先して換金停止に踏み込んだのは異例の事態とも言える。

<中略>

大阪福祉防犯協会に加盟するホール関係者はこう話す。
「大遊協からの通達が出て、三本にすぐに確認したら賞品は流通させるとのことでした。うちは営業していますが、周りが休業していることで2割ほど稼働が上がっています。換金できなくなって一部のお客さんは貯玉で遊ばれるかも知れませんが、三本も賞品を止めたらやっていけません」と不安を募らせる。
引用元:PiDEA

なんでパチンコ店が休業せざるを得ないの?って聞かれたら、まあそういうことなんでしょうが、それを業界紙が書いた、というところで激震が走ったんですかね。

新台ヘッダー