o0800045013452627858

休業要請の影響もあって、3月→4月の減り方が凄いです。
6月以降どれくらい数字が戻るのか。
これによると、2020年4月末時点での全日遊連加盟パチンコホールの営業店舗数は3月末より905店舗少ない7,805店舗(前年同月比-1,329店舗)となり、8,000店舗を割り込んだ。新規店舗数は2店舗(前年同月比-10店舗)、廃業店舗数は68店舗(前年同月比+22店舗)、休業店舗数は955店舗(前年同月比+860店舗、当月中に休業した店舗は490店舗)。

遊技機の設置台数を見ると、こちらも大幅な減少が見られ、パチンコが3月末より278,124台少ない205万0434台(前年同月比-363,848台)、パチスロが同じく182,437台少ない132万3951台(前年同月比-213,839台)、パチンコとパチスロを合わせた総設置台数は337万4422台(前年同月比-577,687台)となっている。

cf75935575bd2afac48b7030ccd11e07-768x432

引用元:遊技日本

廃業店舗数も2月→3月にかけてグッと増えています。
現在休業中の所でもそのまま閉店となってしまう店がありそうで怖いです。

2019年6月時点では、営業中の店舗がおよそ9000店舗ありました。


2020年6月の数字が気になりますね。
新台ヘッダー