images

全店がそこまでの設備投資が出来るほど資金があるとは思えませんし・・・
都内のパチンコ店を3店舗視察した方が店内の感染対策をレビュー。
中には「ほぼ無策」という店も・・・?
【視察地区の状況】

・地元中心
・商店街の中に主要店舗が立地
・入口動線は複数
・台数は300台~500台と、まあまあの台数

んで、対策状況について。

【A店】
・入口検温
※再入場時には「検温確認済」カードの配付で管理
・入場時に手指アルコール消毒
・マスク着用条件
・店内でも勿論着用
・台間ボード設置(Pに設置)

【B店】
・入場時手指アルコール消毒「奨励」
・マスク着用「奨励」
・間引き営業していない

【C店】
・入場時手指アルコール消毒奨励
・マスク着用「奨励」
・間引き営業していないが
(間隔を置いて座る事を奨励)
(スロットには台間仕切りシートを装着)
・従業員はフェイスシールド着用


・・・(;´ω`)
やっぱりか。

せめて地域内でもオペレーションが統一されればと思ったけど、やっぱり「開ければこっちのもん」的な営業が出てしまいました。

でも、A店は私が見た限りで現状出来る最大限の対策を継続して実施している。
C店でも台間仕切りの装着等、今できる最大の努力をしている。

しかしひどいのはB店。
殆ど何もやっていない。
入口にアルコールスプレーをポンと置いて終わり。
これはまずいと思います、はっきり言って。
引用元:業界の中枢を経験したパチバカの遺言

都内の休業要請が段階的に解除されていくようですが、それを待たずに営業再開する店舗もあるのではないでしょうか。

これからは我々ユーザーも店選びの基準として、打ちたい台があるかどうか以外の部分も気にする必要がありそうです。

新台ヘッダー