pic05

1つの職場から4人は多いですね・・・
グランドオープン準備中だったとのことで客の利用はなかったようです。
グランドオープンは延期する模様。
29日から30日にかけて新型コロナウイルスへの感染が確認された上越市の4人の会社員について、勤務先の企業は4人がいずれも同じパチンコ店に勤めていることを明らかにしました。

群馬県に本社を置き、パチンコなどの娯楽施設の運営を手がける「NEXUS」は、29日から30日までに上越市で感染が確認された会社員4人について、いずれもパチンコ店「スーパーD’ステーション上越店」に勤めていると明らかにしました。
この店は7月13日から改装作業のため休業中で、客の利用はなかったということです。
会社側の説明によりますと、出勤時の検温やマスクの着用、換気の徹底なども行っていたということですが、今月13日以降、数回にわたって群馬県で感染が確認された別の企業の会社員がこの店を訪れていたということです。
店は30日消毒作業を行ったほか、8月初旬に予定していた営業の開始は延期し、当面は休業を続けるということです。
NEXUSは「社内外への感染拡大抑止と従業員の安全確保を最優先に、関係各所と連携して対応していきたい」としています。
引用元:NHKニュース

2020.7.31
https://nexus-group.jp/info/2020/0731/1596.html
新台ヘッダー