blog_import_52d640bb3c319

ホール関係者の方が、昨今のパチンコ業界における厳しい集客状況(コロナウイルスや禁煙化が影響)で、ホールが行っている「SNS等による新規顧客の獲得」について疑問を抱いているようです。
気になる方はリンク元で全文をご覧下さい。




このような状況ですので、売上の減少・利益確保・消毒などの経費増と、多くのホールが頭が痛い問題に直面していると思います。

では、その対策として、一体何をしているのでしょうか?

ここで、多くパターンが「新規顧客を獲得する」という考えになると思います。

・店舗外への広告宣伝
・SNSでの店舗や従業員アカウント作成
・YouTubeなどへの新規参入

これらを使って、今まで他店で遊技していた顧客をどうにか取り込もうと必死になっているのが現状のような気がします。

ただ、、、本当にその新規顧客を獲得する事が、先に挙げたような課題の改善になるでしょうか?

勿論、新規顧客の確保が悪い事ではありませんしホール経営には重要な事になります。

でも、今の状況でお祭り騒ぎの様にSNS投稿し、煽り集客をする必要性を私は感じません。

<私個人の考え>

この先は私個人の主観としてお話し致します。
まず、顧客の優先順位。
「今」この時に目の前に居る常連様を大切にする事。

外部や新規顧客を確保したいばかりに、今来店されているお客様をそっちのけにしているホールが多い様に見受けられます。

例えば先日、ある法人様に伺わせて頂いた時の事ですが、その法人様はSNSをやられていますが、お客様となにやらホールで話し込んでいました。

その際に、呼び出しランプが数ヵ所光っておりましたが他の数名では対応が遅くなるレベル。

話し込んでいる目の前にはランプが点いた状態の高齢のお客様がいらっしゃいましたが、私の見ている限りでは5分ちょっとはそのまま待たれていました(呼んでいた理由はサンドのメダル切れ)。

その後、そのお客様はランプを自分で消しホールを退店されました。

その際に外でタバコを吸われていたので世間話の様な感じでその方とお話しをさせて頂きましたが、

・最近は呼んでもすぐに来なくなった
・いつもは話し掛けてくれたのに挨拶程度になった
・そろそろ違うお店に変えようと思う

などとおっしゃっておりました。

<中略>

別に特別扱いをしろとまでは言っていません。

単純に、今までの対応の質は落としてはいけないと言う事です。

新規顧客を獲得しても、常連様が減ったらどれだけの差が生まれるか考えた事はありますか?

最後に、私なりの発言をさせて頂きましたが不快に思われた方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

しかし、現在の様々な広告やSNSを見ていてホールのあるべき姿はなんなのか?を考えて欲しいと思っております。

引用元:パチンコ店長楽太郎の秘密基地



SNSやyoutubeに参入するのは、ユーザーの立場では分からないものが見られたりして面白いのですが、どれくらい集客につながっているのかは未知数です。
女性店員のアイドル化も進んでいますが、あれもどれくらい売り上げが上がっているのか。


ちなみに私は常連と店員が話し込みすぎててメダル補給が遅れる被害にあっている一人です。
割とよく行く店なんですが、最近は席に座ってても店員来ないから自分から呼びに行ってます。
話しこんだり、常連の後ろで特化ゾーン応援するのはいいんだけど、マジでランプくらいは見て欲しい。 
案外、地域密着系の老舗ホールの方が目配り気配り出来てて良かったりします。
新台ヘッダー