ポセイドンフリーズ

ゲンバインの時代に終止符をぉ!?

1月新台『Pアナザーゴッドポセイドン』と

『P大工の源さん超韋駄天』の簡易比較です。


ポセイ…Pアナザーゴッドポセイドン

韋駄天…P大工の源さん超韋駄天YTA


■タイプ

ポセイ 一種二種混合タイプ

韋駄天 一種二種混合タイプ


■大当り確率/右打ち時

ポセイ 1/319.68 1/13.49

韋駄天 1/319.68 1/2.06


■へそ賞球数

ポセイ 3個

韋駄天 3個


■時短回数

ポセイ 19回+保留4個

韋駄天 3回+保留1個


■RUSH突入率

ポセイ 約50% ※直撃込み

韋駄天 約60.2%


■RUSH継続率

ポセイ 約83%

韋駄天 約93%


■大当り詳細

ポセイ

へそ

1% 6R 約900個

99% 6R 約900個

電チュー

80% 10R 約1500個

20% 2R 約300個


韋駄天

へそ

60.2% 6R 約660個

39.8% 6R 約660個

電チュー

20.0% 9R 約990個

80.0% 3R 約330個


■平均TY

ポセイ 約4340

韋駄天 約3960


■平均MY

ポセイ 約19000

韋駄天 約18000


■遊タイム

ポセイ 通常959回転消化で時短発動

韋駄天 なし


※各種数値は独自調査によるものです。

引用元:モード1.0のブログ

源さんの魅力は4回転で勝負がつく速さと継続率ですよね・・・
ポセイドンは継続率こそ源さんに及ばないものの、出玉力ではかなりリードしています。

遊タイムがついているので、その点が影響して店側の扱いが悪くならないか心配ですが、結構頑張って稼働してくれるんじゃないかと期待しています。
もう1つは左の特殊なスルーかな・・・そこがどうなっているのかがほんと気になる。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.68
・右打ち時図柄揃い確率 約1/13.49
・賞球 3&1&6&3&3&3&15
・RUSH突入率 約50%
・RUSH継続率 約83%
・ラウンド 2Ror6Ror10R(10C)
・出玉 300個or900個or1,500個
・時短 5回or19回
・遊タイム 大当たり間959回転消化で時短19回

「ゴッド」シリーズ最新作となる本機は、通常大当たり確率を1/319.68とした一種二種混合のミドルタイプで、スピードと出玉感が魅力の「GOD GAME」とユニバーサル社初となる遊タイムを搭載している点が特徴だ。

通常時は図柄揃い及び遊タイムから「GOD GAME(GG)」突入を目指すゲームフローで、初回大当たりが“金図柄揃い”であれば「GG」直行。“赤図柄揃い”なら大当たり終了後、時短5回+残保留4個で行われる「アトランティスゾーン」中の大当たり獲得で「GG」に突入する。(突破期待度は約50%)

「GG」は時短19回+残保留4個で消化、継続率は約83%で、前後半の2パートから構成されている。前半パートの「EXTRA ZONE」は図柄揃い告知が速いボーナス速連ゾーン、後半パートの「AEGIS CHARGE」は全リーチがアツい高期待ゾーンとなっており、ゲーム性が異なる2つのゾーンが楽しめる仕様だ。また右打ち中の大当たり80%は、1,500個の出玉となっている点もポイントで、スピードと出玉感は共に申し分ない仕上がりになっている。

導入開始は2021年1月を予定している。
引用元:遊技日本