バイオ7

ユニバ×カプコンがホールの希望になるのか・・・
今日は来年2月に登場予定となっている

Sバイオハザード7の話
開発したのはユニバとカプコンが共同で
立ち上げたアデリオンというメーカー
演出面でエンターライズも絡んでいるらしく
ストップボタン効かないとか分裂したりとか
いつものバイオがベースになっている感じ
スペック面はユニバが仕上げたとのことで
簡単にまとめると6号上手くつくれないから
ちょっとユニバさん手伝ってよと
まぁこんな感じの流れらしい

 <中略>

通常時のモードは4つあって各天井は
A753、B603、C503、天国153
天国の割合が33%と強めで天井はCB
基本的にCB引いて2戦突破でATを狙う

通常時はレア役、ポイントでアイテム集め
アイテムは1戦目の突破率を上げるもの
1戦目のバトルは北斗みたいな感じ
2戦目は全設定共通で突破率55%超
7G間で1/9.5くらい?を引ければ突破

ATは特化ゾーンスタート、8Gで毎G乗せ
9G目以降は子役引けば継続
最低40Gで平均は約80Gとのこと
AT中はベルで乗せゾーン、増殖のCZ
7カットイン(揃えば増殖確定)とか色々
AT開始時の約2%と終了時(確率不明)に
最強特化ゾーンへ

まぁこんな感じかな

天国比率が33%と高めでメーカーは売りに
しているがアイテム問題が絡んでくるので
この辺のバランスに注目といったところ

生産台数は1万台で既に倍くらいの注文が
入ってるとのことで店側の評価は高いみたい
この手の台の成功例になればいいけどね

引用元:鶏のカルテ

2戦突破とは言え、2戦目が全設定共通で55%ですか。
なかなかATへの道は険しそうです。