新生カイジ (7)

新ギミックも面白そうだけど1050年地下行きランプの気持ち良さを超えることは出来るのでしょうか。
あれマジで好きだったんですよね。


奥の方に筐体がチラっと見えます。
ヘソ上部にあるのが利根川ギミックでしょうか。

新生カイジ (1)
新生カイジ (3)
新生カイジ (5)
新生カイジ (6)


転落率などに差があるんですが、もう少し大きく差別化を図ることが出来なかったのかなぁと言う印象。
スペックの違いで楽しみ方が変わるのがカイジシリーズの魅力ですが、今回はどちらが人気スペックになるのでしょうか。