超AT 美ら沖フルPV (6)

むむたしかに。
パチンコライターのセールス森田氏が敗ける人の3パターンを紹介。
よく週刊誌などに寄稿しているライターさんですね。



記事全文はこちら



3つのパターンは以下の通りですが、それぞれ記事本文で詳しく解説しています。
興味がある方はご覧下さい。

3つのパターンとは

①機械の仕組みを知らない
②収支を把握していない
③勝った時に「なぜ勝ったのか」が分からない



以上がギャンブルで必敗する人に共通する3つのパターンです。要するに、ギャンブルの仕組み・自身の収支・そして勝ち負けの理由、の3つが理解できていれば、負ける確率はグンと下がります。個人的にパチンコは「演出が面白い!」から入っているので、負けていることが悪とは全く思っていません。自分の使えるお金の範囲内で楽しめれば趣味としてパチンコ打つのはいいと思います。

 しかし、負けても負けても打ち続け、気がつけばギャンブル依存症になってしまっては、楽しくパチンコを打つことはできません。今回挙げた3つのことは、「趣味として打っているから負けてもいい」と思っている人でも最低限やってほしいことです。
引用元:yahoo!ニュース 


勝った時は「運で勝てた」、収支をつけるのは勝った時だけ、なんてこと言ってたらそりゃダメですよね…
今更?と思う人はしっかり意識しているのでしょうからそれで良いんだと思います。

私も見習います…