E6Vhcc5VcAMMWwc


代が変わっても初代さんは忙しいですね…
万発氏は騒動後に登場します。

ことの発端

登場人物
現役設定師
GA青山(コンサル会社の代表取締役)
フィールズの部長
大崎一万発(後に登場)

 GA青山氏のTwitterにて、現役設定師の個人情報(特定情報)に懸賞金がかけられる。
 身に覚えがないことなので現役設定師からGA青山氏へ「私何かしましたか?」とDMを送る。
 GA青山氏曰く、フィールズの部長からGA青山氏に対して「現役設定師の個人情報を提供して欲しい」と依頼があった。

  このことから考えられるのは以下の2つの可能性。


現役設定師


DMの内容については動画で公開しているので、気になる方はご覧下さい。





GA青山氏がTwitterにて謝罪

 現役設定師に対して、フィールズからの依頼があったように表現したことを謝罪。Twitterの懸賞金リストから除外。
 併せてフィールズにも謝罪。



一連の騒動について大崎一万発氏が動画でコメント

 現役設定師とGA青山氏、どちらとも交流があるということで一連の騒動についてコメント。裏も表も承知しているとのこと。

大崎一万発

GA青山氏に対して
 一緒に仕事をしているにも関わらず色々酷いことを言われている。
 現役設定師の特定情報を万発氏に対しても募っていたらしく、冗談で大金をふっかけたらGA青山氏にブチ切れられた模様。
 コンサルという立場上、人の話をよく聞いた方がいいのでは。

 
フィールズに対して
 言いたいことがあれば直接言えばいいのでは。

現役設定師に対して
 業界を変えてくれることを期待する半面、問題を起こしそうな危惧も感じたので力を制御しながら前に進んで欲しい。

動画はこちら



長くなりましたが、こんな感じで騒動は終結(?)したようです。
登場したのはアグレッシブな姿勢でしばしば話題になる方々ですが、フィールズは果たして絡んでいたのかどうかも気になるところではありますね。
一般ユーザーにはなんの影響があるのか、という話ですが、販社を巻き込んでいるので業界内外で温度差がありそうな騒動でした。