space-755811_960_720

コイン持ちは40G/1000円くらいで…

現行のパチスロ機が、一度に獲得できる出玉2,400枚の上限を、差枚数で算出する変更措置に加え、ATなどが発動できる有利区間の継続ゲーム数上限を4,000ゲームまで拡大するなどした、いわゆるパチスロ6.5号機における試験機関への型式試験申請がこのほどスタートした。持ち込み開始日はGLI Japanが1月17日で、保通協が1月18日から。各試験機関での適合次第となるものの、早ければ5〜6月頃にはホール導入を果たしそうだ

昨年来から6号機に関する自主規制は、複数回に渡って変更されてきたが、ここまで大きな需要喚起には繋がることはなかった。今回の自主規制変更措置では、2,400枚という上限数値自体は変わらないが、マイナス分を含めた差枚数で算出することで、瞬発的な出玉性能の向上が見込めることもあり、市場の期待感が高まっている。
引用元:グリーンベルトweb 


ユーザーはヤメるという選択肢があるのでそこまで興奮していないかもしれませんが、ホールとしては何としても良い機械が出て来てほしいという想いでいっぱいのはず。

1月末で5号機が消えて、そこから5月までは一体何の機種が活躍するのか…
初夏登場の6.5号機に期待しましょう。

またコナミが最速で何か作りそう。



関連記事

平和が6.5号機キャッツ・アイをリリース





ミリオンゴッドは試験落ちまくり中!?




バジ絆2も6.5号機で出し直しか