top-img_medal-ps

結局スマスロ・スマパチの設備投資にめちゃくちゃ金がかかるし、それに加えて実機のコストもかかるし、マジで中小は無理なんじゃないですかね…


いよいよスマスロ・パチが11月より導入されていきますね!


各企業はサンドの争奪戦が始まって、新品で半年〜1年待ちなんて話も・・・。

 
中古サンドも、価格が上がってるし・・・
大手企業とメーカーの出来レース的な感もあるが・・・

その中で中小小規模店舗の生き残りはどうなるんでしょうか?
生き残りの条件は、完全に財務状況によります。

<中略>

完全にスマスロ・パチは、大手一択の形相ですが
サンド部品不足 HCBOXの部品不足と、何かと争奪戦に勝たなければ
恩恵は全く受けられない状態。某サンドメーカー1本30万とか・・・
導入コストはやはり、1台あたり100万に届きそうな勢いですね・・・。


12月にどばーっと出てくるなんて話ですが、本格的に全国に広まるのはもっと時間がかかりそう。

サンドって?

サンドとは、玉やメダルの貸出機のことです。お金をサンドに入れ、玉貸ボタンを押すことで、玉やメダルを借りることができます。

ちなみに、パチンコの場合は台の左側、パチスロの場合は台の右側にあるのが自分のサンドなので、間違えて隣の人の所にお金を入れないように気を付けてくださいね♪
 引用元:SANKYO 初心者のイロハ


サンド関連記事

【パチスロ】サンドにお金入れたら勝手に1000円分メダルが出る理由がこちら